<< 魂の透明度 | main | 夏の宝石 >>
七夕に蛍と月明かり
蛍、見ました!

今日噂のカフェの近くの里山へ、打ち合わせの帰りに一人で引き寄せられて行きました。
天気が最高によくて、月がめったにないほどきれいなおぼろ月夜で、
そういえば今日は、七夕。
これは見るしかない!と、一人真っ暗な里山へ乗り込む。

本当に静かでカエルの鳴き声と風のざわめきを聞きながら、五感がどんどん開いていく感覚。
とても心地いい。
外灯もないのに、けっこう明るく見通せて、月明かりの威力に感激。
一人で真っ暗な森に入るなんて、もっと怖いかと思ったら、なんだか自然に守られているみたいで、ぜんぜん怖くなかった。

すると、群生ではないけれど、淡い光を点滅させる蛍が目の前をふわふわと。
なんて幻想的なんでしょう!

雲間に顔を出す美しい月を愛でながら、静かに音に耳を澄ます。
もうこのまま死んでしまってもなんの悔いもないわ、と思えるほど、
最高に至福の時でした。

めったに味わえない素敵な七夕の夜でした。

| 日々 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasunomiyauchi.com/trackback/752745
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
▲pagetop