<< 夏祭りのような公演 | main | ドイツの旅:アーレンスホープ >>
怒濤の夏に、やさしい歌を歌ってあげる
もう8月もあと一週間。

ようやくブログも更新できる時間が取れた、というほどハードな夏でした。。
公演が終わってから、ラジオドラマの音楽制作が怒濤のごとく押し寄せ、毎日毎日制作、直し、
の繰り返しの日々。

昨日ようやくレコーディングを終え、一段落。
明日完成を聞きに行って、29日に放送されます。

初めてラジオドラマという音だけの世界に挑戦したので、いろいろ不慣れでとにかく大変でした。
そして、短い制作期間に集中していいものを作り出す難しさなど、いろいろ本当に学びました。

初めてのこの感覚、そして得たいろんな思い、絶対に失わないようにしようと思う。
思い知った自分に対する悔しさも歯痒さも弱さも稚拙さも。
この2、3週間の密度、ほんとに濃い。今の私の限界に挑戦したと思える。

私なりの努力の結晶が、29日に放送されます。
よかったらぜひ聞いてください。

なかなかこのご時世、ラジオを聞く環境がある方少ないかもしれませんが、ラジオドラマってかなりコアで面白いです。
視聴率論外のメディアですから、けっこうマニアックで深いことやってたりして、ツウなファンがメインだからこそ質が高い気がする。

そして音だけですべてを表現するということで、その音に対する繊細な表現には驚かされます。
音響効果さんが細部までこだわって丁寧に音を作っているから、いろんな風景や空間の広がりが見えてくる。
でもそこから思い描いている風景は、人それぞれ違う。
そこが本を読む感覚とも似ていて、私はすごく好きです。
この機会にぜひ、ラジオドラマデビューいかがですか?

NHK FM82.5Hz
FMシアター 北欧の現代文学シリーズ
やさしい歌を歌ってあげる
8/29(土) 22:00~22:50

今回の音楽はチェロがメインですが、私がその音色に惚れ込んだすばらしいチェリストRobin Dupuyさんに演奏してもらって録音しました。その演奏も、見どころならぬ聞きどころです。

よかったらぜひお聞きください。

| お知らせ | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasunomiyauchi.com/trackback/782093
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
▲pagetop