<< 忘れられない | main | 即興見本市 >>
映画上映

私が音楽を担当した、武子直樹監督の映画『幻体と私モンド-現代都市問答-』が、名古屋で上映されることが決まりました。
第14回アートフィルムフェスティバルにて上映されるようです。
ぴあフィルムフェスティバルの審査員、越後谷氏から声をかけていただいて、上映が決まったようです。めでたいめでたい!

この映画、劇映画からはかなりかけ離れていて、ストーリーラインというものが極力ないに等しい。セリフは皆無です。ある意味ドキュメンタリーとも取れなくはない。
やはり「アートフィルム」に入るジャンルなのでしょう。
ダンサーの伊達麻衣子氏がとても美しく、照り映えています。

音楽も、どちらかというと音そのものを使って構成していて、一人の女と、それを取り巻く大きな自然、そして日常にありふれている都会の喧噪の対比を描いています。

この作品は、愛知芸術センターで、11/26のプログラム<自主制作映画の現在>2にて、19:15頃から上映される予定です。
お近くの方はぜひ、見ていただけたらうれしいです。

ほかの上映ラインアップも面白そうで、ぜひ見に行ってみたいところですが、平日に名古屋、、ということで残念ながら、私は断念です。。

そして、同じく武子監督は、その2日後に今度は長野である『60秒シネマコンペティション』にも入選して、新作?「紅と漆黒のランドセル』を上映するようです。


これはまた全然違ったテイストの、コメディ調の作品のようで、、この作品では、「幻体〜」で題字を担当している書楽家の安田有吾氏が、役者で出ているようです!
いろんな上映の機会を得て、監督、エンジンかかっているようです。今後が楽しみです。

それぞれの作品について詳しくは、本人のブログに記述していますので、興味のある方はのぞいてみてください。

幻体と私モンドについて
紅と漆黒のランドセルについて




| お知らせ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasunomiyauchi.com/trackback/807946
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
▲pagetop