<< 春の旅:Lisbon | main | ポルトガルレジデンス:Nodar >>
ワンダーサイト×N響コンサート
日々のバタバタに終われ、すっかり更新を怠けてしまいました。。
ポルトガルの報告も完了しないまま、帰国後すぐに次の発表の制作に追われているうちに、新芽の若葉の淡い色合いから、すっかい萌ゆる緑の初夏に...。

帰国後から今日まで頑張ってきた作品のコンサートが、24日にあります。

今回はなんと、ワンダーサイトとNHK交響楽団とのコラボレーション企画で、若手作曲家の作品を、ワンダーサイトでN響の方々が演奏する、という主旨のコンサートです。
 New Pioneers
 5/24 19:00- トーキョーワンダーサイト渋谷


私を含め、3人の若手作曲家が作品の発表と、自作品についてのプレゼンテーションや対談を行います。
今回私は、大学時代の卒業制作として作曲した『波紋』という作品を発表します。
この作品は金属系打楽器とクラリネットの生演奏に加え、電子音と映像が入る作品です。
楽器はアンティークシンバルやスティールドラム、レインスティックなど私の好きな響きばかりですが、いわゆる西洋楽器からちょっと外れる楽器たちかもしれません。

ただ、今出してみると、かれこれ6、7年前の作品、、あまりにも稚拙で、今の私はとてもこのまま発表できない!と、結局コンセプトと構造は同じまま、すべてリニューアルすることになり、『波紋 鵺』として発表することになりました。。
そのために、譜面書き、電子音制作、映像の打ち合わせと制作に追われておりました。。

映像は、ポルトガルレジデンスでも一緒だった梶村昌世さんに新たに作っていただくことになり、(前回は、私のホームページのデザインをしてくれたやまさき薫ちゃんにお願いしました!)電子音も映像も、今回のレジデンス滞在での水にまつわる素材集めが多いに役に立ちました。
やっぱりポルトガル滞在中、ずっと水に触れていたので、その感覚がかなり今回の作品に反映された気がします。(またそのご報告もそのうちアップしますね。。)

今回一緒に発表される山根明季子さんと藤倉大さんは、今現代音楽会で大注目の、輝かしい経歴の方々のようで、少々アウェイのプレッシャーも感じつつ、まあ違う道を辿ってきていると思って、自分らしく発表できればと思います。

お知らせしておきながら、残念ながらチケットは完売のようで、見にいらしてくださいとは言えないのが申し訳ないです。

不思議な運命で、昨年はちょうど全く同じ日程の5/24の19時から、まったく同じワンダーサイト渋谷の部屋で、つむぎね公演「そう」をやったのです!
あれからもう一年!という驚きと、今年はソロでですが、同じ場所でまた発表できることをうれ
しく思います。
今は、不安とプレッシャーとの戦いですが、なんとか無事にいい発表ができますように...!
| お知らせ | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasunomiyauchi.com/trackback/838497
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
▲pagetop