<< ドラマ再放送されます! | main | 1日講師してきました。 >>
JFC作曲賞受賞しました!
 JFC作曲賞、おかげさまで受賞することができました!本当にありがとうございました!今日は出かけていて、なんとなく怖くて結果が出るのを避けていたので、帰ってメールを開いたら、受賞作品結果発表された旨のメールが事務局から入っているのでは、、なんてドキドキしながら歩いていたら、みんなからおめでとう!のメールが殺到し、本当に驚きました。
結果発表のホームページを開かなくてはいけないことを想像し、その瞬間が来ることが怖くてしょうがなかったので、先に結果を聴け
てからホームページを見ることができてほっとしました。
今回の機会をいただいたこと、そして曲を表現してくださった演奏者や、こちらのわがままをたくさん聴き入れてくださった事務局のみなさま、そしてこんなにも熱心に審査してくださった審査員の三輪さん、中川さん、野村さんに心から感謝致します。
私が自分で信じて来た音楽に対する思いと表現法を、結果はどうあれ突き進もうとは思っていましたが、こうやってもっとも尊敬し、鋭い目を持っていらっしゃる今回の審査員の3人の皆様にこのように評価をいただけたことは、本当にうれしく、この道を迷わず進んで、さらにさらに成長していこうと確信を持つことができました。
今回の機会で、自分で表現したいことはある程度実現できたと思いますが、審査員のみなさまからのご指摘もあったとおり、まだまだ弱い部分、逆にまだまだ成長できる可能性があり、私自身も新たな課題がたくさん見つかりました。
私の曲は、演奏家の身体状態や精神力がそのまま音に表れてしまう恐ろしさがあるので、いかに緊張した本番という状況で、耳を開き、音を聴きあい、音を紡ぎ出せるかは、ある意味瞑想行為に近いような精神力が求められる部分もあります。そういうことを目指したいですが、そこが浅いと弱さになりかねません。だからこそ野村さんが言ってくださった通り、この作品を何度も何度も再演し、よりよい曲へと改革していき、また、さまざまな演奏家の身体を通して表現することで、その違いがどのように出るのか、研究を重ねていきたいです。
初めにこの理論にたどりついた「breath strati」という合唱曲も、幸いつむぎねでの発表を通して、これまでいろいろなメンバーで何度も何度も演奏する機会を得ましたし、「mimesis」もこれからどんどん育てていけたらと思います。またこの曲を通して、多くの演奏家と出会い、ともに音を奏でられる機会を得られることがなにより楽しみです。ぜひ次は皆さんも演奏に参加してみませんか?本当に本当にありがとうござい
ました!

393622_111447765635860_331745289_n.jpg

| お知らせ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yasunomiyauchi.com/trackback/847625
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
▲pagetop